セフレ募集のきっかけ

私は今、26歳。
広告代理店に勤め始めて4年が経ちました。
なんだか最近、生活がマンネリ化してきて、とても退屈しています。
趣味のネットサーフィンをしていると、どうしても目についてしまうのがセフレやセフレ募集と言う内容の記事や書き込み。
一人が寂しい夜は、どうしてもこういうキーワードが気になっちゃうんですよねぇ。
そんな私は彼氏いない歴1年と半年…。
別れた理由はごくごく一般的。
価値観の違いとか、すれ違いです。
とても私のタイプの男性だったので、結婚とかも意識していたんですが、やはり、価値観の違いは見逃せないポイントですよね。
小さな喧嘩が積もりに積もって、大事故を起こしてしまったわけです。
別れるのはとても勇気のいることだけど、このままだらだらと関係を続けていくほうが、自分にとって不利だって気づいたんです。
私もまだ26歳ですし、そのことに早く気付いておいて良かったですよ。
26歳はいくらでもやり直しのきく年齢ですからねぇ。
だからといって、すぐに新しい彼氏を作る気にはなれませんでした。
なんか、面倒くさいし、また同じ失敗を繰り返してしまったら嫌ですから。
いろいろと不安もあって、いまだに新しい恋愛に踏み切れていないのが現状。

でもでも…本当は人恋しい夜が続いたりと…。
彼氏と別れてから何かと不安定な日々を送っています。
だからこそ、セフレやセフレ募集というキーワードに過剰に反応してしまうのかもしれません。
もちろん、新しい恋愛に踏み出せることが、自分にとっては一番なのかもしれないけど…。
セフレなら、妙に気を使う必要もなさそうですし、割り切った関係に憧れてしまうのも事実です。
いろいろ考え込んでしまいがちな私は、新しい彼氏より、今はセフレのほうが興味津々なわけだったりします。

ホーム